<スポンサードリンク>

ブライダルヘアメイク

キレイな花嫁と言っても理想の花嫁像は人それぞれです。

かわいい感じなのかノーブルな感じなのか、色味はどんな色が好きなのか、強調したいところはどこなのか、自分の顔のパーツでどこをコンプレックスに思っているのかetc...ブライダルヘアメイク担当者にすべての要望を伝えましょう!

ブライダルヘアメイク担当者なら、感極まって泣きそうだから化粧崩れが心配...なんていう相談だってOKです。

雑誌や写真集等の切り抜きを持っていくのも視覚に訴えられるので効果的です。また自分からは具体的にどんな風にしたいのかハッキリ決められないという人なら、相談で決めたいということを伝えてブライダルヘアメイク担当者とじっくり話し合いをしましょう。


バランス


とはいえ、思い描いているヘアメイクが、自分の選んだウェディングドレスと合うとは限りません。白いドレスの微妙な色味の加減や生地、デザインによって、メイクの質感や色のバランス、ヘアアレンジの形も大幅に変わってきます。

またヘッドドレス(ティアラやカチューシャ、クラウンなど)やベールによってもかなり変わるので、打ち合わせの際にはできる限りドレス、ヘッドドレス、アクセサリーを持ち込むことをおすすめします。

都合が悪ければ写真でもいいので、ブライダルヘアメイク担当者に全体的なバランスをみてもらいましょう。


会場によっても違います


忘れがちなのは、会場の雰囲気です。

挙式会場がキリスト教会式・神前式・人前式等によってもふさわしいメイクは違います。会場のタイプや本番の時間帯をブライダルヘアメイク担当者に伝えることも大切です。

披露宴・二次会でのブライダルヘアメイクも頼む人は、披露宴会場・二次会会場の雰囲気も伝えましょう。





ブライダルケアメニュー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 ブライダルケア~大切なその日のために.... All rights reserved