<スポンサードリンク>

ブライダル矯正

ブライダル矯正は、人の目に触れる「前歯のがたがた」や「隙っ歯」などの、見た目の改善を優先的に行う矯正治療法です。表側に装置がついてる場合は式の直前(前日~1週間前)に装置を一時的に除去します。

そのため、結婚式当日は見た目を気にしないで、最高の笑顔をアピールすることができます。結婚式、新婚旅行などの大切な行事が一段落しましたら、再び矯正装置を装着し、治療を継続する事ができます。
(結婚式までに6ヶ月の期間的余裕がある方はブライダル矯正だけでなく矯正治療をお勧めします。)


ブライダル矯正と普通の矯正の違い


ブライダル矯正では、気になる箇所を早期に改善出来るように配慮してブラケットを選択し、治療計画を立案します。結婚式の直前に一時的に見えるブラケットを外すのが特徴です。

治療途中で一時的にブラケットを外すため最初は歯面に接着力の弱い接着剤を使用してブラケットを装着していきます。結婚式の日までに残った見えるすき間は目立たないように仮歯を付けていきます。

ブラケットを外している期間は透明なマウスピースを代わりに装着して頂き、後戻りを防止します。結婚式の当日もしくは前後の数日であればマウスピースを装着しないでお過ごし頂けます。結婚式や新婚旅行が終了したら再びブラケットを装着していきます。


ブライダル矯正に必要な期間

ブライダル矯正は、結婚式の日のから逆算してブラケットを装着するまでに半年の猶予があれば比較的良好な結果を得ることが可能です。少なくとも3ヶ月間の矯正期間が必要です。

ブライダルだけでなく、成人式、就職活動の面接など、大切な行事に合わせて矯正は行う事ができます。歯科医師に相談し、最高の笑顔で自分をアピールしてみては!




ブライダルケアメニュー

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2008 ブライダルケア~大切なその日のために.... All rights reserved