020ブライダルケアメニューの最近のブログ記事

キレイな花嫁と言っても理想の花嫁像は人それぞれです。

かわいい感じなのかノーブルな感じなのか、色味はどんな色が好きなのか、強調したいところはどこなのか、自分の顔のパーツでどこをコンプレックスに思っているのかetc...ブライダルヘアメイク担当者にすべての要望を伝えましょう!

ブライダルヘアメイク担当者なら、感極まって泣きそうだから化粧崩れが心配...なんていう相談だってOKです。

雑誌や写真集等の切り抜きを持っていくのも視覚に訴えられるので効果的です。また自分からは具体的にどんな風にしたいのかハッキリ決められないという人なら、相談で決めたいということを伝えてブライダルヘアメイク担当者とじっくり話し合いをしましょう。


バランス


とはいえ、思い描いているヘアメイクが、自分の選んだウェディングドレスと合うとは限りません。白いドレスの微妙な色味の加減や生地、デザインによって、メイクの質感や色のバランス、ヘアアレンジの形も大幅に変わってきます。

またヘッドドレス(ティアラやカチューシャ、クラウンなど)やベールによってもかなり変わるので、打ち合わせの際にはできる限りドレス、ヘッドドレス、アクセサリーを持ち込むことをおすすめします。

都合が悪ければ写真でもいいので、ブライダルヘアメイク担当者に全体的なバランスをみてもらいましょう。


会場によっても違います


忘れがちなのは、会場の雰囲気です。

挙式会場がキリスト教会式・神前式・人前式等によってもふさわしいメイクは違います。会場のタイプや本番の時間帯をブライダルヘアメイク担当者に伝えることも大切です。

披露宴・二次会でのブライダルヘアメイクも頼む人は、披露宴会場・二次会会場の雰囲気も伝えましょう。


挙式の準備は思っているよりも多忙で、ストレスがたまりがち。ストレスは肌の大敵です。まずは、余裕をもった準備を心がけ、精神的安定を図リましょう。

睡眠や食生活といった、日々の生活のリズムを鋭則正しく保つことも大切です。

挙式前は忙しいので、肌荒れしてしまう花嫁さんが多く、ブライダルスキンケア(エステ)は、そういった方のお手入れ・リラックス効果があります。

各サロンでは体験コースが用意されていることが多いですので、一度ブライダルスキンケア(エステ)の体験コースを利用してみるのも安心です。

また、直前になってあわてても、肌の状態は改善しませんから、日頃からスキンケアには気をつけたいもの。数か月前からブライダルスキンケア(エステ)に通うなどして、大切な日にそなえることもポイントです!

通常ブライダルスキンケア(エステ)では数回~10回程度で完了するコースがほとんど。顔の角質をとったり、アロママッサージ、パックをします。デコルテも同様です。

最後に挙式の2~3日前に、顔・眉毛・デコルテ・背中の毛を剃ります。そうすると肌が白く見え、写真写りが格段に良くなります。

ブライダルスキンケア(エステ)3回コースの例

<1回目トリートメント>
フェイシャルケア90分
+クリアスキン

* クリアスキン
お背中の素肌を磨くことでウエディングドレス姿をよりきれいに引きたたせるための背中・腕・胸元のスペシャルトリートメント

<2回目トリートメント>
フェイシャルケア 90分+
背中のホワイトニング

*背中のホワイトニング
酵素洗浄した後、美白パックで肌を白く導く。 さらに超音波によるケアで潤いのある素肌に

<最終トリートメント>
背中~二の腕引き締め+ハンド・フットトリートメント

花嫁様からのリクエスト、第一位
   ↓↓
長く、細く、しなやかな二の腕で、ドレス姿の満足度120%、白く引き締まった素肌で艶めく花嫁へ。

体験キャンペーン実施中↓↓


女性にとっても,婦人科はちょっと行きにくいもの。何も症状はないものの、なんとなく心配を抱えながら長年検査に踏み切れなかった人は多いのではないでしょうか?

そんな悩める女性たちにオススメしたいのがブライダル検診。ブライダル検診は,なんとなく気になる女性特有の悩みをしっかり検査してくれます。

一度に何種類もの検査を受けることができるこのブライダル検診。「ブライダル」と言っても、結婚を控えている人はもちろん、妊娠を考える人、そして何から検診すべきかわからないという若い世代の女性まで誰もがブライダル検診を受けられます。

ブライダル検診では、子宮がん検診を始め、超音波検査、各種感染症検査などクリニックによって検査内容はさまざま。これだけは受診しておきたいという検査がある場合は、事前にチェックすると良いでしょう。

また、オーダーメイドで検査内容をチョイスできるクリニックもあるので、検査したい項目が決まっている人にはコチラもオススメ。ちなみに、訪れる際には最低3か月分の基礎体温のメモを持参するとなお良いとのこと。

近年、ピンクリボン運動などにより乳がん検診は身近なものになりつつありますが、婦人科検診はまだまだ受診する人が少ないのが現状です。生理不順などの悩みをきっかけに、婦人科の門を叩いてみてはいかがでしょう。

女性にとって婦人科は生涯を通して関わってゆくところでもあるので、ブライダル検診を機にかかりつけのお医者さんを決めておくと安心ですね。

(So‐netコラムより一部引用)

ブライダル矯正は、人の目に触れる「前歯のがたがた」や「隙っ歯」などの、見た目の改善を優先的に行う矯正治療法です。表側に装置がついてる場合は式の直前(前日~1週間前)に装置を一時的に除去します。

そのため、結婚式当日は見た目を気にしないで、最高の笑顔をアピールすることができます。結婚式、新婚旅行などの大切な行事が一段落しましたら、再び矯正装置を装着し、治療を継続する事ができます。
(結婚式までに6ヶ月の期間的余裕がある方はブライダル矯正だけでなく矯正治療をお勧めします。)


ブライダル矯正と普通の矯正の違い


ブライダル矯正では、気になる箇所を早期に改善出来るように配慮してブラケットを選択し、治療計画を立案します。結婚式の直前に一時的に見えるブラケットを外すのが特徴です。

治療途中で一時的にブラケットを外すため最初は歯面に接着力の弱い接着剤を使用してブラケットを装着していきます。結婚式の日までに残った見えるすき間は目立たないように仮歯を付けていきます。

ブラケットを外している期間は透明なマウスピースを代わりに装着して頂き、後戻りを防止します。結婚式の当日もしくは前後の数日であればマウスピースを装着しないでお過ごし頂けます。結婚式や新婚旅行が終了したら再びブラケットを装着していきます。


ブライダル矯正に必要な期間

ブライダル矯正は、結婚式の日のから逆算してブラケットを装着するまでに半年の猶予があれば比較的良好な結果を得ることが可能です。少なくとも3ヶ月間の矯正期間が必要です。

ブライダルだけでなく、成人式、就職活動の面接など、大切な行事に合わせて矯正は行う事ができます。歯科医師に相談し、最高の笑顔で自分をアピールしてみては!

ブライダルダンスとは、結婚式に新郎新婦が手を取り合って踊るペアダンスのことです。

ブライダルダンスは、海外では「ファーストダンス」、「ウエディングダンス」、「ウエディングワルツ」と呼ばれ、ケーキカットやブーケトスと同様に、ウェディングでは欠かせないイベントの一つとなっています。

以前は日本ではほとんど馴染みがなかったものの、近年は「ダンス婚」と呼ばれることもあり、新郎新婦や家族の絆を表す温かい演出としてブライダルダンスに注目が集まっています。

女性なら誰でも、シンデレラや白雪姫を夢見て、素敵なドレスを着て王子様と踊りたいと願った時期があると思います。人生最大のイベントであるウェディングは、心の中にしまっていた夢を実現させる最大のチャンスかもしれませんね。

ブライダルダンスは、基本的にはどんな形のドレスでも踊ることが出来ます。ドレスのタイプや会場の状況などを伝え、レッスンを受ければOKです。

実は、ブライダルダンスを挙式で取り入れた方のほとんどがダンス未経験。レッスンは二人のペースに合わせながら、二人が望む振り付けや雰囲気にレッスンしていただけるので安心です。

結婚式でひときわ輝くために指先のオシャレは大切。

幸せな結婚式のために作られるネイルアート、それがブライダルネイルです。ブライダルネイルといっても、花嫁さん次第でどんな風にもアレンジでき、楽しみ方も十人十色です。

ドレスに合わせることを重視したい方、清楚な雰囲気を出したい方、自分らしく派手に着飾りたい方、どんな合わせ方も出来るのがブライダルネイルの魅力です。

最近は自爪へ負担が少ない「ソークオフ」タイプのネイルが流行で、爪を傷つけず、しかもキレイなネイルアートを楽しむことができ、ブライダルに憧れる女性たちから圧倒的な人気を集めています。

「ネイルチップ」は付け替えが出来るのでブライダルネイルにもピッタリ。お色直しごとに「ネイルチップ」を変えて楽しむ花嫁さんも急増中です。取りはずし可能なネイルチップは、結婚式後も繰り返し使えることや、お記念に部屋に飾ることもできます。

ブライダルネイルの種類

3Dネイル
半立体(エンボス状)のアートで、お花やリボンなどが人気です。ドレスやブーケな どと合わせてデザインをしていくと、雰囲気がでて素敵です。また、最近では3Dのお花の中心にダイヤモンドやカラーストーンを付けるのが流行っています。

フレンチネイル
ベースカラーがピンクで、爪先部分だけがホワイトのツートンカラーのネイルです。最近では色の配色を変えたり、ラメや3Dのお花を足したりするなど、他のアートをプラスして華やかながら上品な装いが人気です。

ストーンネイル
カラーが豊富にあり、またバリエーションも多種多様です。ダイヤモンドやサファイアなどの本物の貴石が人気ですが、やはり一番の人気はダイヤモンドです。ジュエリーデザインをするように、爪に彩られる輝きは、最高の日を約束してくれます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち020ブライダルケアメニューカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。